スマホの料金を【半額以下に】安くする方法

スマホの料金を【半額以下に】安くする方法

スマホ料金が高い

お金がない

スマホを買ったのはいいものの、毎月の支払いが高くて困っていませんか?もしそうだとしても安心してください。同じ悩みを抱えているのはあなただけではありません。そんなあなたにスマホの料金を半額以下に安くする方法をお伝えします。それは格安SIMに乗り換えることです。

格安SIMにすると料金が半額以下になる

格安SIMや格安スマホという言葉もだんだんと一般的になってきたので、聞いたことがあるかもしれません。一応説明をしておきますと、格安SIMというのは大手キャリアと比べて格安で使える通信サービスのことを意味します。

格安というのはどれくらいの安くなるんでしょうか?一例としてドコモのスマホを使う場合、2年間の契約をするとカケホーダイライト1,700円、データMパック(5GB)5,000円、SPモード300円で税抜き7,000円かかります。ここから割引があったりスマホの機種代のサポートなどありますが、基本的には7,000円です。

一方で格安SIM大手の楽天モバイルの場合、カケホーダイライト相当の5分以内のかけ放題が850円、5GBの音声通話SIM通信プランが2,150円で合計3,000円で同じサービスを使うことができます。大手キャリアよりも4,000円も安い半額以下の料金です。

格安SIMが安いのはなぜか

格安の通信と聞くと、何か裏があるんじゃないかとか、安いだけでエリアが狭かったり通信速度が遅かったりして使い物にならないんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はそういうことはありません。格安SIMが安いのにはちゃんとした理由があるのです。

一番大きな理由は格安SIMを提供しているMVNOは通信回線を大手キャリアから借りて通信を提供しているからです。ドコモなどの大手キャリアは自前の通信設備を持っているため、基地局の設置や維持に費用がかかります。一方で格安SIMはその通信設備を安く借りて運営しているため、料金を下げることができます。

他の理由はショップの数や広告費です。大手キャリアは全国にショップを展開し、テレビ広告も大々的に行ないますが、格安SIMはショップは全くないか、あってもわずかな数で、広告費もそれほどかけません。また、大手キャリアが開発費のかかるキャリア専用のスマホを使うのに対し、格安SIMの場合は安いSIMフリースマホを使います。

一方で重要な通信の部分は格安SIMでも大手キャリアと同じ回線を使うので、エリアは同じですし、速度や安定感もキャリアのそれと近いものになっています。

格安SIMのデメリット

では格安SIMにはデメリットは無いのか?というとそう上手くはいきません。デメリットもあります。一番大きなデメリットはショップが無いことです。これまでショップでやってくれていたようなことを自分でやらないといけません。設定もすごく難しいというわけではありませんが、自分が機械音痴だと思っているならやめたほうがいいかもしれません。

しかし最近では設定の仕方を丁寧に説明した動画がある場合もありますし、格安SIMの契約と同時にスマホを購入するような場合ならあらかじめ設定した状態で送ってくれたりしますから、設定でつまずくことも少ないとは思います。

格安SIMの選び方

格安SIMに変えようかなと思ったら、数ある格安SIMの中から自分に合ったもの、安いものを選ぶ必要があります。ドコモのスマホを使い続けたい場合、auのスマホを使い続けたい場合、新しくスマホを買いたい場合など、様々な状況でおすすめする格安SIMが違うので、それぞれのページを参考にしてください。基本的な格安SIMの選び方としては、通信料よりもキャンペーンに注目したほうが安い格安SIMを見つけることができます。

まとめ:
スマホの料金を半額以下に安くする方法とは格安SIMに乗り換えることです。上手に選べばエリアや通信の品質はそのままで料金を半額以下に安くすることができます。

今月おすすめの格安SIM

DTI SIM
DTI SIMではデータSIM、通話SIMどちらでも3GBのプランが最大半年無料になるキャンペーン、また10GBのプランが980円引きになるキャンペーンをやっています。最も利用者が多い3GBの通話SIMの場合、通常は年間で17,880円のところを半額の8,940円で使えるので非常にお得です。元の通信料も安いので3GB以下もしくは10GBのプランを使う方におすすめです。

注意点
  • ドコモ回線なのでauのスマホは使えません。
  • スマホセットが無いのでドコモのスマホかSIMフリースマホが別途必要です。

DTI SIM


U mobile
U mobileでは、通常月額2,980円の通話プラスLTE使い放題プランが最大3か月無料で使えるキャンペーンをやっています。キャンペーン対象はLTE使い放題プランですが、無料期間を過ぎてからプランを3GBなどのプランに変更することもできます。最低利用期間が6か月と短いので、試しに半年使ってみることもできます(他は最低利用期間12か月が多い)。U mobileはスマホセットも扱っていて、扱う機種の数も豊富にあります。スマホセットを狙うならU mobileがおすすめです。

U mobile


BIGLOBE SIM
BIGLOBEでは高速通信容量6GBのライトSプランと12GBの12ギガプランが3か月無料になるキャンペーンをやっています。U mobileのように無料期間終了後にプラン変更することもできます。BIGLOBEの強みは通話料の安さで、BIGLOBEでんわを使うと通話料が30秒20円から10円に半額になります。さらに650円で60分(1200円相当)の無料通話ができる通話パック60のオプションがあります。他にはライトSプランの6GBというのが絶妙で、5GBでは少し足りないという人にはライトSプランが最安の選択肢になります。

BIGLOBE SIM

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ